Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Channel Catalog


Channel Description:

このブログはCSBAスポーツトレーナープログラムの日々の出来事を日記風に紹介したものです。== タイトル ==

older | 1 | .... | 4 | 5 | (Page 6) | 7 | 8 | .... | 14 | newer

    0 0

    今週から冬季シーズン3学期がスタートしました。
    CSBA理論を校長の中島史朗さんが講義しています。
     
    イメージ 2
    特に冬季は各プログラムでそれぞれの目標に向かってスケジュールが異なるため、こうしてみんなで集まることが少なくなります。シーズン前にしっかりと自分の目標設定を再確認しあう大切な時間です。
     
    イメージ 3
     
    トレーナー生かずきもこの冬はスキーインストラクターの資格にチャレンジします。
    ナント1回しかSkiをしたことがない!っという初心者ですが、Level2インストラクターの資格に挑戦!
     
    イメージ 1
     
    明日はReinaも日本から戻ってきますので、トレーナー生がみんな揃います。
    卒業に向けてそれぞれの目標設定を明確にして、前進し続けて欲しいと思います。
     
     

    0 0
  • 11/09/15--09:58: 3回目Fitness Assessment
  •  
    いよいよ今年度最後のフィットネスアセスメント(体力測定)が行われました。
    それぞれの生徒達は、冬季シーズンに入る前までを目標に秋休み中もがんばってトレーニングをしていました。
     
    今回のテストをリードしてくれるトレーナーは、もちろんこの人です!
     
    イメージ 1
     
    今年Ericにはトレーナー生以外でもアスリートのトレーニングを見てもらっていますので、生徒達からも積極的に会話をしている姿を見かけます。
     
    イメージ 2
     
     
    イメージ 3
     
     
    イメージ 4
    そして、一通りの説明が終わったら、もちろんW-upはトレーナー生Kazukiがやってくれました。
     
    イメージ 5
    Reinaは昨日から体調を崩していましたが、今日はヘルパーとして参加してくれています。
     
    この結果は来週生徒達にフィードバックします。
    みんなの結果をお楽しみに!
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     

    0 0

    今日は待ちに待った体力テストの結果発表の日です。

    トレーナーチームで結果を集計し、それぞれのチームごとに分かれ一人ずつフィードバックのコメントを記入し作成しました。思ったよりもデーターの計算式が合わず、昨晩遅くまでデーター入力やコメントに時間がかかりました。

    イメージ 1

    まずはReinaがプレゼンをします。

    イメージ 2

    そしてかずきの番です。

    人前で自分の意見を発表するということはかなり勇気がいることなのですが、こうして毎回練習をして慣れていくとだいぶ上手に発表できるようになってきました。

    イメージ 3

    そして、テスト結果発表後に続けてスポーツ栄養学と題し、私がレクチャーを行いました。

    カナダフードガイドを参考に、1日摂取すべく栄養素から食品成分表の読み方まで幅広く勉強していきます。

    各グループで「アスリートのための1日の食事メニュー」を作成そして発表!

    このメニューでは女生徒達のグループが作成した、食後の「デザート」を含むメニューで圧勝しました!

    発表してくれたのはこの冬から参加しているスノーボードインストラクター生のみさとさんです。↑

    イメージ 4

    スノーボードアスリート生のメニューもかなり良かったのですが、やはりデザート付のメニューには誰も敵いません。

    こうしてカナダで生活するには、カナダで購入できる食材でごはんをつくらないといけませんよね。でも、料理をする時間が限られたり、食材を買い忘れたり、ついつい作るのが面倒になってしまいます。
    そんな生徒達にお勧めの食材を紹介したり、食品を選ぶポイント、運動前に適したスナックや食品などを幅広く紹介していきました。

    来週木曜日に山がオープンします。昨晩から雪が降り始め、山は白くなっています。ワクワクしますね。

    そんなCSBA生徒達が最高のパフォーマンスをシーズンを通して発揮してもらえるよう、トレーナー生達は日々縁の下の力持ちとなりサポートをし続けます。

    いよいよ私達の出番でもあります!








    0 0

    今週はスキーインストラクタープログラムに参加し、スキーの指導法を英語で学んでいます。
     
    イメージ 1
    今まではストレッチやウォームアップを教えることばかりでしたが、
    スキーを教えることにより、さらにインストラクションの幅が広がります。
     
    イメージ 2
    まずは、生徒役になりスキープログラム生が指導の見本を見せてくれます。
     
    イメージ 3
     
    次はReinaの番です。
    何度もシュミレーションをすることにより、雪上でも同じような指導ができるようになります。
     
    イメージ 4
    Kazukiはスキー歴3日間ですが、こうしてインストラクションを学びながらスキーの技術や構造を頭に叩き込みます。
     
    トレーナープログラムでもこうして冬のスポーツを体験したり、希望によってはスキーインストラクターの資格取得につなげられるようプログラムをアレンジしています。
     
    2年生のReinaはこの冬からスキースクールでインストラクターをすることが決まりました!
     
    明日から山がオープンしますよ~。
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     

    0 0

     
    今日からウィスラー山がオープンしました!
    最高の天気です!
     
    イメージ 1
     
    朝学校に登校する前の景色。
     
    イメージ 2
     
    毎年恒例のオープニングデイは行列になります。一番最前列は昨晩の8時からテント持参で並んでいるそうです。
     
    イメージ 3
    ここまで並んでいます。
     
     
    イメージ 4
    そして今日初日に初滑りを楽しむメンバー!
     
    イメージ 5
     
    Jisakuも時間差でスノーボードしに行きました! 
     
    みんな楽しんできてね~。
     
     

    0 0

    トレーナー生の中で初になるウィスラーブラッコム山のスノースクールスタッフとして働くことが決まったReinaです!
    イメージ 1

    トレーナー2年生Reina(右から2番目)

    昨年はヨガインストラクター200RYTとスキーインストラクター資格取得をしました。
    忙しい冬となりましたが、今年はそのおかげでスノースクールのスタッフです!
    2年コースだからこそ、各自にあった資格取得をアレンジできます。

    本業のトレーナー資格もチャレンジしますよ!







    0 0
  • 11/23/15--21:49: EricさんのAthlete Theory
  • いよいよ先週からシーズンがスタートし、Ericも毎日朝から張り切って滑りに行ているそうです。

    今日はシーズンイン用のコンディショニング&メンテナンスのトレーニングメニューを行いました。

    イメージ 1

    まずはシーズン中どのように体調を整え、毎日滑るパワーをKeepするか?座学です。

    イメージ 2

    W-upも若干変わります。各関節をしっかり動かすためにハードルを使用します。このGymには高いハードルがないので、こんな感じです。

    イメージ 3

    みんな真剣です。

    イメージ 4

    っでも、こんな感じでおっとっと~と言っているJisakuです。


    イメージ 5

    さすがEricスノーボード歴20年以上!

    イメージ 6

    楽しいエクササイズ盛りだくさんです。

    イメージ 7

    アスリート用のトレーニングを私達トレーナーも一緒に行います。


    イメージ 8

    いやいや今日1日では、全部のメニューを消化できませんでしたが、ハードなライディングの後はコンディショニングのトレーニングを行い、疲れを残さない体づくりをしてして明日に備えます!

    トレーナーチームも今年は山に上がる機会が多くあるので、一緒にコンディショニングをしていかなくては・・・ですね。

    0 0
  • 11/24/15--16:44: Can-Fit-Pro Conference
  •  先週末は毎年恒例のCanfitPro Vancouverのカンファレンスに参加してきました。 
     
    イメージ 1
    今年はKazuki(左:1年生)、Reina(2年生:真ん中)そしてJisaku(2年生:右)そして私の4名です。
    会場には多くのフィットネス業界のブースが出ていました。
     
    イメージ 2
     
    今年の傾向は高強度のインターバル系のレッスンも人気がありましたが、ファンクショナルムーブメント、ダンス、ヨガ、ピラテス、栄養学などのソフト系にも人気がありました。
     
    今回参加して感じたことは、何名かのプレゼンターが口にしていた「モチベーショントーク」です。
     
    コミュニケーションってほんと大切ですよね。
     
    心に響く「励ましや気づき」をどのようにして伝えるか?
     
    今回カンファレンスで学んだことをぜひ授業に取り入れたいと思います!
     
     
     
     
     
     
     

    0 0

     
    今回初参加したKazukiは 実技が4本、栄養学1と動き続けた1日となりました。
     
    イメージ 1
     
    中でもPeter Twistの講義は2本も取るほど、ハイパフォーマンスメインの実技を習得しました。
     
    一番よかったのはメディシンボールを使った実技でCoreをしっかりトレーニングする内容でした。
     
    イメージ 2
    1つだけ受講した講義は栄養学でこんなPALEOフードの作り方を教えてもらいみんなで試食しました。
     
    イメージ 3
    朝早くから夜遅くまで1日中動き続けましたが、最新のプログラムを英語で受講するのはほんと刺激を受けます。
     
    次回は内容がもっと理解できるようになっていますよ!

    0 0

     
    今日のスポーツ&コンディショニングの授業は、CanFitProのカンファレンスで受講したファンクショナルトレーニングをいくつか紹介しました。
     
    イメージ 1
    見た目簡単そうにみえる動きでも実際にやってみると、左右対称ではなかったり、姿勢を維持するのが難しかったり・・・
     
    KazukiはSupine Lateral Ball Rollを体験中。
     
    イメージ 2
    ReinaはForward Ball Roll。
     
    イメージ 3
    これは2人とも楽勝ですね。
     
    Push-Jack とSupine Hip Extension with Knee Flexion の写真は撮り忘れました。
     
     
    この冬はトレーニングプログラムプランを勉強しています。
     
    ハード系の高強度トレーニングからソフト系(コア、ストレッチ、ヨガ、ピラテスなど)まで
     
    個人のニーズにあったプログラムを提供できるように様々なトレーニングメソッド、テクニックそしてエクササイズを実際に体験し、プログラム作りに役立てています。
     
    ほんとトレーニングって奥が深いですよね~。
     
     
     
     
     
     
     
     
     

    0 0
  • 11/28/15--21:50: ウィスラーの近況

  • ウィスラーは先週からシーズンがスタートしましたが、雪のコンディションもよく、天気もよく
    素晴らしい滑り出しです!

    イメージ 1

    イメージ 2

    トレーナー生も冬のスポーツ(スキーやスノーボード)を楽しんでいます。

    イメージ 3

    夜はこんな感じで街中がイルミネーションで美しい!
    空気がほんと澄んでいるのがわかります!

    夏も大好きですが、冬のウィスラーは別世界です。ぜひ一度体験しに来てくださいね。



    0 0

    11月27日金曜日から全5回のEricケトベルレッスンがスタートしました。
     
    イメージ 1
     
    参加者は地元の人たちで、スキーインストラクターとか様々な職種なんだそうです。
     
    イメージ 2
     
    Ericもこのシリーズ化されているケトベルレッスンは得意中の得意です。
     
    イメージ 3
     
    思ったよりも女性の参加者の方が多いってウィスラーはホント女性が強い!んですよね~。
     
     
     

    0 0

    この冬のトレーナー生は大忙し!

    Jisakuはハスキーのガソリンスタンドでバイトを掛け持ちしながらスノーボードにも行き、
    Reinaはスキースクールのインストラクターとして今年デビュー!ヨガに続きピラテスのクラスも受講中。

    そしてトレーナー1年目のKazukiも負けていません。
    この冬はさらに地元高校のバスケのアシスタントコーチをしたり、
    Ericのケトベルクラスに参加したり、
    Jrマウンテンバイク生のKeiと校長とパーソナルトレーニング、
    スキーインストラクター資格受験準備、
    NSCA□受験準備
    っともう書き出したらきりがないくらいです。

    でも、その彼には密かにチャレンジしている秘密があります。
    最短スキー歴でCSIA(カナダのスキー資格)を取得すること!

    イメージ 1

    やはり体育大学卒業だけあって、運動神経がいいし上達が早い!

    イメージ 2

    これはティーチングのインドア練習中ですが、、山の上でも同じ事ができるよう何度も何度も英語で練習をしています。

    これは何といってもKazukiのための練習なのかも・・・

    今度は山の上での上達ぶりを写真でお知らせしますね。




    0 0

     
    実は今日は1日中100%の雨予報。
    山頂は雨&雪なのですが、ビレッジは雨、雨、雨。
     
    イメージ 1
     
    この写真はシーズンインしたときのもの。
    明日からはこんな雪がいっぱい降ってくれることでしょう!
     
    イメージ 2
     
    ちなみにこの写真はオープニングDayにスキー生達と一緒に山に上がったときのもの。
    1段目の真ん中(Reina)
    2段目左端(Kazuki)
     
    あれっ? トレーナープログラムなのになぜスキー?って思われた方!
    今年はスキーもスノーボードも真剣に参加しています。
     
    2年プログラムに参加すると個人のニーズにあった資格と冬季のスケジュール及び授業を選択できますよ!
     
    今日は山の授業はなく、各自でPilatesとパーソナルトレーニングをしています。
     
     
     
     
     
     
     
     
     

    0 0

    今日のEricの授業ではコンサルテーションについて学習しました。

    コンサルテーションとは「クライアントとの面談」のことを意味しますが、

    Ericさんの言葉で説明すると、
    「画用紙に絵を描くようにクライアントのことをたくさん聞き出すことが必要!」なんだそうです。

    そして、その際に行うアセスメントをいくつか教えてもらいました。

    イメージ 1

    ウォールスクワット モデル:Reina

    イメージ 2

    授業もかなり盛り上がっています!

    イメージ 3

    足首の柔軟性の測定 モデル:Reina

    イメージ 4


    ハムストリングの柔軟性  モデル:Reina

    イメージ 5

    今日はReinaが大活躍しました。
      
    このようにアセスメントをしながら、クライアントの動きや姿勢、強化すべきところなどいろいろ見えてきた
    ところを書き出していきます。

    それを材料に料理をする?いやいやトレーニングをするメニューを作成するということです。

    まさにアートですよね。







    0 0

    皆様こんにちは!
    この1週間は珍しく体調を崩し、その上にクリスマスシーズンのイベント続きでめちゃめちゃ忙しく、ブログ更新まで余裕がありませんでした。

    っでも、もう復活!

    これから張り切って更新していこうと思います。

    さて、今週は今年最後の授業の週なので、いろいろな発表がありました。

    まずスポーツビジネスの授業では第一回目のプレゼンテーション。

    イメージ 1

    Reinaは筋膜について発表!

    イメージ 3

    実技を入れたり、自分の言葉で説明されていたところがよかったです。

    イメージ 2

    最初は緊張し、かなりやりたくないモードが出ていましたが、いざスタートしたらしっかり発表できました。

    Kazukiは今はまっている「ケトベルトレーニング」についてです。

    つい写真を撮り忘れてしまいましたが、パワーポイントでのプレゼン内容は素晴らしく、ケトベル協会に就職できるのではないか?と思わせるほどの出来栄えでした!

    このプレゼン発表は冬季継続してこの後も月に1回ペースで続いていきます。

    今回のテーマは自分で選んだものですが、今後は統一したテーマでそれぞれ競います。

    次回は今回感じた反省及び改善点を生かし、さらによい発表ができるよう頑張ってもらいたいですね。

    1回目にしては2人ともいい出来でしたよ!












    0 0

    冬季のフィットネスセオリーの授業はNSCA受験に向けた対策をバンクーバーのトレーナーKazさんが授業を進行してくれています。

    今年最後の授業は前半試験対策レクチャーそして後半は実技でした。

    イメージ 1

    イメージ 2


    イメージ 3

    今日は朝スキーの実技を受けた後の講義で眠さとの闘いのはずが、こんな実技も入り眠さが吹っ飛ぶ3時間でした。

    さすがKazさんですね。


    0 0
  • 12/22/15--22:00: ティーチングの練習

  • 冬季に入りEricの授業ではトレーニングメニュー作成に必要な理論を勉強しています。
    実際にトレーニングメニューを作成したり、ティーチングの練習も始まりました。

    イメージ 1

    まずはマシーントレーニングのティーチングの練習をしっかり行います。
    実はこの9月にメドーパークのトレーニングマシーンが全部変わりました。

    イメージ 2

    もちろん、使い方やシートの設定などすべて最初からやり直しで覚えます。

    イメージ 3

    イメージ 4

    ジム内もかなりすっきりとしたシックな色合いで統一され、スクワットラックも4つに増えたり、重さのバリエーションも増えました。

    イメージ 5

    世界中から集まるアスリートに対応できるマシーンや器具がそろっています。

    イメージ 6

    今からティーチングの練習をお互いに行うことにより、卒業時にはジム内の器具すべてを英語で指導できるようになっていることでしょう!
    乞うご期待!




    0 0


    CSBAにジュニアアスリートとして入学し、現在ウィスラー高校在学中の原大智君が長い遠征ワールドカップから戻りました。

    イメージ 1

    フィンランドで行われたワールドカップで7位、Apexで行われたカナディアンセレクションで見事優勝という成績をおさめました。

    イメージ 2

    日本選手の中では3番目!若手のホープです。

    イメージ 3

    来年高校を卒業し、2年後のオリンピック出場を目指しています。

    皆さん、応援宜しくお願いします。

    0 0

    新年明けましておめでとうございます。
    学校は4日から授業がスタートしています。
     
    さて、最初の授業はPilatesピラテス by Rya!
     
    イメージ 1
     
    授業中にささっと写真を撮ったので、ブレブレになってしまいました。ごめんなさい!
     
    でも、KazukiもReinaもココ最近Ryaのピラテスにかなりはまっています。
     
    今度はスタジオでの授業を紹介したいと思いま~す。
     
     
     
     
     
     

older | 1 | .... | 4 | 5 | (Page 6) | 7 | 8 | .... | 14 | newer